スポンサーサイト 
↓1日1クリックずつご協力お願いします 
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
樹脂パール 
↓1日1クリックずつご協力お願いします 
ブログランキング・にほんブログ村へ

樹脂パールはかなり格安だけど、ちょっと難あり。 ほとんどの場合、塗料がビーズの穴をふさいでいるのでそれをとらないと使い物にならない汗 いつもは使う時だけ、使う前に行っているバリとり。 何色か購入した樹脂パールは、次の教室で使うものなので、準備と一環としてバリとりしてます。 何個かだと良いんだけど、4mm玉の樹脂パールは1本売りで200個前後入ってます。 200個をきれいにするなんて・・・・手が痛くなりそうショック しかも1色じゃなくて、何色も。 何日かに分けてやるつもりです汗 写真は、バリ取り中。白い粉みたいなのは、樹脂パールの穴付近についている余分な塗料。 結構落ちます。 道具は目打ちでもキレイにすることが出来ますが、私は写真に載っているこのダイヤモンドリーマーというものを使用しています。 これで、淡水パールなどの穴も大きくしたりできる優れもの音符(ピンク) 結構、愛用しています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。